こたえる。かなえる。新しい決意「かざか証券」!
【レンタルサーバー】激安!ロリポップ
【アフィリエイト】エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

プロポーズ大作戦 あらすじ

プロポーズ大作戦 第8話のあらすじ

プロポーズ大作戦の第8話のあらすじです♪


2004年の12月31日に戻った健(山下智久)は、
「戻ってきたら協力する」
と言っていた幹雄(平岡祐太)に
タイムスリップしてきたと伝える。

幹雄は、健が礼(長澤まさみ)に、
いつまでたっても告白できないでいることにあきれるが、
ふたりきりになるきっかけを作ってあげた。

ところが、健が気持ちを伝える前に、
礼から多田(藤木直人)と付き合うことを決めたと
言われてしまう。

ショックを受ける健。

健のアパートで毎年恒例の年越し。

今年は多田も合流した。

そして、初日の出を見に行くという段になって、
健は「行かない」と言い出す。

妖精に言われたとおり、
すべてあきらめて礼のことを忘れようと決心したのだ。

幹雄らは強引に誘うが、健は頑として拒否する。

健は一人で『バーガー・ショーグン』で飲み、
あてもなく街に出る。

すると、礼が「あったら欲しい」と言っていた、
ふざけたバッグがバッティングセンターの景品にあった。

健は、ストラックアウトで無心に投げ続ける。

だが、あきらめようとすればするほど、礼への想いがつのる。

それでも、景品のバッグを手に入れた時、健の心は少しだけ整理された。

一方、海辺に繰り出した礼たちだが、
健がいないとやはりいつもの調子が出ない。

そんな仲間たちに、多田は
「関係を終わらせるのは簡単だ」
と告げる。

多田は、見ていて羨ましい礼たちの関係を
終わらせて欲しくないと思っていたのだ。

健がアパートに戻って部屋の灯りをつけると、
そこには礼たちが待っていた。

驚く健を連れて、大学の屋上で
みんなで初日の出を見る。

記念写真撮影とともに、宴会場に戻る健。

やはり何も変わっていない・・・

すると、妖精が現れた。
礼との関係を遠くするチャンスだったのに、
一番辛い道を選んだと言う妖精に、
健も頷くしかない。

そんな健に、妖精は次が最後のスライド写真だと告げる。

それは、礼が多田のプロポーズを受けた時の写真だった・・・


第9話へつづく


引用: 『プロポーズ大作戦公式HP』より ⇒ http://wwwz.fujitv.co.jp/propose/index.html


プロポーズ大作戦

気になる人気ランキングへ

この記事へのトラックバック・コメントなどをお待ちしております♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44016048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ホタルノヒカリ
[7月スタート] 藤木直人 出演ドラマ「ホタルノヒカリ」最新情報
ブログ名ホタルノヒカリ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。